不動産の購入


タイ国において外国人が正式に購入できる不動産はコンドミニアムのみです。 つい最近までは外国人の不動産所有は禁止されていましたが現在ではコンドミニアムの全部屋数の40%までは外国人が所有できるようになりました。但し購入においては下記の条件が満たされなければなりません。

(A) 購入資金


購入資金は外貨をタイに持ち込んだ事を示さなければなりません。外貨は日本円、アメリカドルのどちらでもかまいませんが、タイ国内以外の国からの持ち込みであることを示すために日本国内の銀行からの送金証明が必要です。その際振込用紙の送金目的の欄に必ず「タイの不動産購入のため」 (英語でTo buy condominium と併記)と明記する必要があります。(送金金額は土地局に届ける金額と一致しなければなりませんので注意してください。)次に受け取り口座の銀行に送金があった場合、「トー.トー3」の発行をしてほしい旨を事前に依頼する必要があります。この際送金人と購入名義人が同一人でなければなりませんのでくれぐれも注意してください。  

(B) 必要書類

上記 トー.トー3
パスポートのコピー


(C) 諸経費


売買にかかる諸経費は下記の通りです。

(1)登記費用 各物件によって異なります。お買い上げの前にしっかり確認くさ い。

登記にかかる費用には下記のものがあります。
土地局での登記手続費用 売買価格の2%
Tax   売買価格の1%
Businesee Tax  売買価格の3.3% 
(2)管理費 管理費は毎月払いで、uあたり20バーツから35バーツ位です。
(3)その他 管理基金、電気メーター取り付け料金、火災保険料等の諸経費が別途かかる場合があります。
不動産デベロッパー

■Land and House 社
■クオリティーハウス
■プレジデント パーク社
■サンシリ社  
シンタニー チェンライ